防滑事業

防滑改修による安全革命

あらゆるシチュエーションにも対応し、滑らない床面を実現化!

雨の日の玄関や階段、お風呂場などで、転んだり転びそうになったりした経験はないでしょうか?
そんな危険な滑りやすい場所を、滑らない快適な歩行空間として実現いたします。
床材を張り替えないので短期間での施工が可能で、今ある美しい外観を損なうことはありません。

防滑改修の背景

防滑改修の背景のイメージ

転倒事故死亡者が交通事故死者数を超えて増加しています。高齢者や身体障害者にとって生活しやすい街づくりの観点から「ハートビル法」も制定されました。その中で段差を無くすことや、行動しやすい通路とするバリアフリー化、身体障害者のためのエレベーター、手すり等の設置、そして滑りにくい床材の使用という安全性への配慮が求められています。
公共施設や集合住宅から個人住宅、周辺道路などでのスリップ事故を化学の力を活用した画期的な工法で予防することができます。
そこで弊社では、徹底して安全性を追求した滑り止め加工溶剤『アクアグリップ』を活用した転倒防止・防滑改修を施工しています。

床面の安全を数値で確認しませんか?

床面の安全を数値で確認のイメージ

当社では、床のすべり抵抗係数測定試験方法をJISに定められている「斜め引張型」によって測定するすべり抵抗係数(C,S,R:Coefficient of Slip Resistance)を採用して施設の「すべり測定調査」を行っています。
測定後は測定結果報告書を発行しております。

ページの先頭へ