住宅事業

ZERO-CUBEの特徴

公共建築物の新築工事や耐震改修工事の経験と技術を生かし、「私たちにちょうどいい家」をコンセプトにした新発想のデザイナーズ住宅「ZERO-CUBE」の販売を開始しました。

スタイリッシュなデザインとたくさんのアイデアから、くつろぎの室内空間が生まれました

柔らかな光に包まれたゆとりの空間
大きく取られた窓から入りこむ、柔らかな日差しと心地よい風。
清潔感あふれるホワイトトーンをベースにしたナチュラルなイメージを大切にしています。
クッキングタイムも、笑顔のコミュニケーションを。
広さと機能性を併せ持つリビング&ダイニング。対面型キッチンをはじめ、家族の語らいと笑顔がたくさん生まれる、明るく快適な居住空間を実現。
美しい風景と光をダイレクトに。開放感あふれる大きな窓。
部屋全体に自然の光をたっぷりと取り込む大きな窓。開放的でありながら、外部からは見えにくいペアガラスを採用しプライバシー保護を実現。
広く見せること、広く感じられること。空間を演出するとっておきのアイデア
室内に足を踏み入れた瞬間に感じる、吹き抜け天井ならではの開放感。
壁に設けた大きな窓からの採光が、一階のリビングに降り注いでいます。
建物全体に凹凸をなくすことで、ゆとりの空間を創造しています。

ZERO-CUBEの大きな安心を支える 2×4 工法

耐久性の高い2×4工法

木材そのものへのこだわりのイメージ画像

木材そのものへのこだわり
木の引張強度は鉄の3倍、圧縮強度はコンクリートの約12倍、さらに木材は鉄に比べて熱や炎に強い材質。しかも含有率19%以下の木材を使用しています。住まいづくりの理想とされる耐久性に優れた木材を選んでいます。

地震に強い、面構造のイメージ画像

地震に強い、面構造
軸組工法では、「柱」や「梁」で建物を支えるのに対し、構造用製材でつくった枠組に構造用合板を張り付けた「パネル」で床・壁・屋根を構成して建物を支えます。
耐震性や気密性、断熱性、耐火性など、2×4住宅が備えている優れた特性は、すべてこの「面構造」が基本となって実現されています。

高耐火性だから、保険もおとくのイメージ画像

高耐火性だから、保険もおとく
家を建てたらほぼすべての方が火災保険に加入しますが、2×4住宅は省令準耐火構造(準耐火性能に準ずる耐火性能を持つ構造)ですので、火災保険料の割引が適用されます。

換気システム

換気システムのイメージ画像
室内の快適な湿度を保つため、耐湿素材を室内外に使用し、壁体内の湿気を排出・換気する「外壁換気システム」を採用しています。冷暖房費の削減にも貢献します。

ベタ基礎

ベタ基礎のイメージ画像
建物の床全体を鉄筋の入ったコンクリート盤にしたベタ基礎を採用しています。建物を点ではなく、面で支える安心の基礎。地盤全体を強化するため、経年によって生じる地盤沈下をしっかり防ぎます。

基礎パッキン

基礎パッキンのイメージ画像
室内の快適な湿度を保つため、耐湿素材を室内外に使用し、壁体内の湿気を排出・換気する「外壁換気システム」を採用しています。冷暖房費の削減にも貢献します。

24時間換気

24時間換気のイメージ画像
居住空間の中に空気の流れをつくり、常に新鮮な空気を取り込む24時間換気システムを採用。換気不足から起こるシックハウス症候群やカビの発生を抑え、健康的な室内空間をつくります。

ページの先頭へ